お金をかけずにホームページを作りたい!ホームページ作成サービスってどうなの?

-このページをシェアする-

カジヤで営業をしているヤマダです。詳しいプロフィールはこちら。

パン屋をやっているサナです!ヤマダさんにはインターネットで困ったことがあったらすぐに相談してます🙏

1. 無料・低予算でホームページを作りたい

ねえヤマダくん。最近、ホームページを無料だったり安く作れるサービスがたくさんあるけど、これってどうなの?安く作れるならホームページにはお金をかけずに、広告とかにお金をかけたほうがいいのかな〜って思って

今は根気と多少のセンスさえあれば、低予算でホームページは誰でも作れますし、広告など他にお金を掛けるのも問題はないと思います。あとで話しますが「そもそも必要?」ってケースも多いです。

で、ホームページを安く作れるサービスについてですが、結局メリットとデメリットがあります。

あ、そなんだ

1-1. 無料・低予算でホームページを作るサービスの「メリット」

無料や低予算でホームページを作れるサービスには、Wix , Strikingly , Jimdo , ペライチ , Ownd などがあります。

まず、第一に大きなメリットとして「価格の安さ」が挙げられますね。高い管理コストがかかってしまって、他のアクションにかける時間とお金が無くなってしまうのはもったいないです。

うん。安いに越したことはないからね。

そしてもう1つ、共通したメリットでは「サイトの編集がカンタン」という点です。もちろん全く知識が必要無いわけではないですが、どのサービスも誰でもカンタンにホームページが作れるように操作のしやすい管理画面や、ページの編集機能を備えています。

HTMLとかわからなくても大丈夫ってこと?

はい。通常ホームページを作るときに必要な、ドメイン、Webサーバー、HTMLやCSSの知識、これらが無い人でもホームページが作れるようになっています。

👍

1-2. 無料・低予算でホームページを作るサービスの「デメリット」

次にデメリットなのですが、完全に無料な状態のまま、お店のきちんとしたホームページとして公開ができるレベルのサービスはほぼ存在しないんじゃないかと思います。

詳しく説明はしませんが、基本的に何かの機能が有料化されていることがほとんどです。

例えばURLに cajiya.muryo-hp.com みたいにサービスの提供URLが含まれたり、計測ツールの埋め込みができなかったりしますね。

確かにお店のURLがいいかもしれないけど、計測ツールは別に埋められなくてもいいんじゃないの?

そこはサナさんの判断次第ですが、計測ツールが入れられないと「サイトの必要性が判断できない」「何か施策・キャンペーンを行った時の計測ができない」というデメリットがありますね。

あとは単純に、「時間がかかる」という点です。

ん??(さっきカンタンって言ってたような)

・・・・・・!あ〜たしかに!

カンタンに編集ができるような仕組みがあっても、そもそもサイトのデザインを作ったり、コンテンツを用意するのって凄く大変だもんね。。

プロにお願いしてる時って、良いホームページを作ってくれることが価値だと思ってたけど、実はその分の自分の時間が浮いてたって考え方もできるわけね。

そういうことです

2. そもそもSNS時代にホームページって必要?

ここからは僕の意見ですが、安さにこだわりたいなら「そもそも作らない」ことをおすすめします。

え、お店のホームページが無いのってお客さんの信用度的にどうなの?

ホームページの役割って色々とあると思うんですけど、低予算で作るケースでは色んな機能を乗せることはできないので、目的がお客さんに信頼してもらう、またはコミュニケーションを取るための案内板になってくると思うんですよ。

で、「きちんとしたお店ですよ」「こんなことをやってますよ」って知ってもらうのが目的だと考えたときに、ホームページしかないのか?と聞かれると、今はSNSがありますよね?

実際、知り合いでホームページを持ってなくてFBページだけでお客さまとコミュニケーションを取っている美容師の方がいるんですが、予約が取れないくらいに繁盛されています。

なるほど〜

目的によっては代替できる手段があって、ホームページは事業において必須じゃないってことね。

3. じゃあこれからの時代はホームページは不要?

他のサービスやSNSで代替できちゃうし、それで十分って話なら、これからホームページってどんどん必要なくなっていくのかな?

まだまだ無くなったりはしないと思います。目的が「インターネットを通じてお客様を継続的に獲得する=Webマーケティングを実施する」なときには、ホームページが無いと検証や改善が難しいので。

話が長くなってしまうので簡潔にまとめると、ホームページもSNSも手段です。目的を整理して適切な手段を使うことが大切なんです。

まとめ

・今は根気と多少のセンスさえあれば、誰でも低予算でホームページが作れる時代

<ホームページを安く作れるサービスのメリット>
・第一に大きなメリットとして「価格の安さ」
・もう1つ、共通したメリットでは「サイトの編集がカンタン」

<ホームページを安く作れるサービスのデメリット>
・基本的に何かの機能が有料化されている
・計測ツールが入れられない→検証ができない

・ホームページは事業においてもはや必須じゃない

・ホームページもSNSも手段。目的を整理して適切な手段を使うことが大切。

-このページをシェアする-