EC CUBE 4系のオススメ無料プラグイン14選

当社では2016年の創業以来、数多くのWebサイトや通販サイトの制作に関わらせていただきました。その経験から、EC CUBE 4系の数あるプラグインの中でも、無料でおすすめできるものをピックアップしてご紹介をさせていただきます。

EC CUBE 4系のオススメ無料プラグイン14選
開発:(株)イーシーキューブ 開発:(株)イーシーキューブ 開発:(株)マッジ 開発:(株)イーシーキューブ 開発:ボクブロック(株)
開発:(株)Refine 開発:(株)U-Mebius 開発:(株)U-Mebius 開発:(株)U-Mebius 開発:(株)Refine
開発:(株)Refine 開発:(株)ジョーレン 開発:systemkd 開発:systemkd

(出典元:オーナーズストア | ECサイト構築・リニューアルは「ECオープンプラットフォームEC-CUBE」

1. 無料で使えるEC CUBE 4系の機能拡張プラグイン

1-2. 商品レビュー管理プラグイン

商品レビュー管理プラグインは、5段階評価で商品レビューを受け付けることができるプラグインです。通販サイトでは「レビュー・口コミ情報を参考にする」という声が過半数を超えるほど、第三者からのレビューや口コミは商品を購入する上で重要な判断材料となっています。

■商品・サービス購入時にネット上の口コミ情報を参考にする人は全体の6割弱。口コミ情報の書き込みをする人は約35%。
■インターネットの口コミ情報が信頼できると感じるのは、「口コミ件数が多い」「おすすめや良い点だけでなく良くない点についても書かれている」「内容が納得できる」「同じ評判の口コミをいろいろな人が書いている」が、口コミ情報利用者の各3割前後。

(引用元:[26007] ネット上の口コミ情報に関するアンケート調査(第5回)

EC CUBEを公開している(株)イーシーキューブが開発していることもあり、信頼度の高いプラグインとなっています。

https://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=1756

1-2. メルマガ管理プラグイン

通販サイトを運営する上で、メールマガジンの配信はお客様との接触の機会を増やし、思い出してもらったり、再来訪を促すための重要な施策の1つ。むやみなプロモーションを一方的に送りつけると逆効果になってしまうこともありますが、LINEやSNS等が活用される現代でも、一定の需要がある優秀なマーケティング手法です。

このプラグインでは、会員の中から配信先をしぼり込んでメールマガジンを配信することが可能です。また、繰り返し利用するメールマガジンはテンプレートとして保存・管理が可能となっています。

https://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=1760

1-3. 再入荷お知らせメール

在庫切れの商品のカートボタンが自動で「再入荷お知らせ登録ボタン」に切り替わり、商品の再入荷を待っているお客様を可視化、再入荷後に一括で通知メールを送信することができるプラグインです。

「再入荷がされたら購入したい」と考えているお客様が自発的に登録を行ってくれるため、店舗としても商品のニーズが可視化され把握しやすくなり、より少ないリスクで確実な売上を獲得できる、非常にコストパフォーマンスの高い施策の一つといえます。

https://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=1959

1-4. EC-CUBEセキュリティチェックプラグイン

EC CUBE はオープンソースソフトウェアのため、事業者側でしっかりとセキュリティ面の安全に気を配る必要があります。

このプラグインでは、イーシーキューブ社が公開している「EC-CUBE バージョン別運用環境セキュリティチェックリスト」内の対応必須項目を中心に、自動でセキュリティチェックを行ってくれます。(※このプラグインのインストールが、EC CUBEのセキュリティ面での安全を保証するものではありません。)

「公開されるべきでないフォルダ・ファイルが公開されていないか(var/*, vendor/*, .env, etc…)」「prodモードでEC CUBEが稼働しているか」「SSL証明書がインストールされているか」などの複数のテストが実施され、セキュリティチェックが可能です。

https://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=2040

1-5. カテゴリページ/コンテンツ追加 for EC-CUBE4

カテゴリーページには、そのカテゴリーに紐付けられた商品の一覧が表示されますが、そのカテゴリーページの上下にHTMLを追加できるプラグインです。特定のカテゴリーに興味を持っているお客様にアプローチすることができるので、例えばそのカテゴリー内の商品の一部をより強調して発信したり、相性の良い別カテゴリーの商品に誘導するなど、より独自性の高いお店作りが可能になります。※2022年5月20日現在、4.1 系には未対応となっているので注意が必要です。

https://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=1807

1-6. 最近チェックした商品プラグイン

楽天やAmazonなどの著名な通販サイトでもよく見かける「最近チェックした商品」の機能を実装するためのプラグインです。特に商品カテゴリーや取り扱い商品数の多い通販サイトでは、お客様が色んな商品を見回る途中で「さっき見ていた商品はどれだっけ?」と迷子になってしまうことも少なくありません。

特にスマートフォンのような画面の小さいデバイスでは、小さい画面でサイト内を探し回ることになるので、高速でスクロールしたり画面を移動すると知らぬ間にストレスがたまり購入を諦めてしまうこともあります。閲覧商品の履歴が確認できれば、お客様の購入体験に繋がり購買率UPに貢献してくれるはずです。

https://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=2365

1-7. 商品おすすめ順並び替えプラグイン for EC-CUBE4

EC CUBE のデフォルトの商品一覧の並び順は「登録日」や「更新日」を基準としたものになっており、店舗型が推したい商品を意図して先頭に表示させることができない仕様となっています。そんな問題を解決してくれるのがこのプラグインで、商品ごとにおすすめ順を数値で設定することで、任意の表示順で自社の商品をアピールすることができます。

https://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=2020

1-8. 売上順・売れ筋順並び替えプラグイン for EC-CUBE4

「商品おすすめ順並び替えプラグイン for EC-CUBE4」と機能面は似ていますが、こちらは商品ごとの数値の設定は不要で、管理画面から金額順か個数順のみを設定して、商品一覧画面の並び順に「人気順」(※名称変更可)を追加してくれるプラグインです。

商品の表示順は、商品点数の多い店舗ではかなり重要で、複数のページに渡って細かく商品を見てくれるお客様は限られているため、当然最初の方に表示されている商品ほど、お客様に見てもらえる可能性が高くなります。最初の方に表示されている商品が「お客様のニーズに合わない商品」や「在庫がない売り切れ状態の商品」であったなら、当然お店の売上にも大きな影響を及ぼします。

https://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=2006

1-9. お気に入り数順並び替えプラグイン for EC-CUBE4

上で紹介した「商品おすすめ順並び替えプラグイン」や「売上順・売れ筋順並び替えプラグイン」と同様に、商品一覧での並び順に「お気に入り数」順を追加してくれるプラグインです。こちらも、名称を変更することが可能なので、「人気順」や「おすすめ順」といった名前にすることもできます。

https://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=2010

1-10. 新着商品表示プラグインプラグイン

新着商品のリスト表示するブロックを追加してくれるプラグインです。EC CUBEのデフォルトの新着情報ブロックでは、HTMLのベタ打ちで商品リンクが設定されているため、新しく商品を登録した際に毎回HTMLを更新しなくてはなりません。このプラグインを使うと、登録日を基準にして新着情報を表示してくれるようになります。また、管理画面から登録後何日のものを表示するかの設定もあるため、登録した商品がずっと残り続けるということも起こらない汎用性も高いプラグインです。

https://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=2363

1-11. お気に入り商品詳細ページで削除ボタンプラグイン

EC CUBEのデフォルト機能では、商品ページでお気に入り登録を行うと、マイページからしかお気に入りの解除ができない仕様になっています。お気に入り登録数を増やしておいて、なるだけ解除させないようにする上では有効とも言えますが、お客様の体験としては、お気に入りボタンを押した場所で、解除もできた方がスムーズでわかりやすい通販サイトだと感じてもらえますのので、細かい機能ではありますが、これも有用なプラグインです。

https://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=2366

2. 店舗運営者向け管理機能/機能追加

2-1. 管理画面表示項目切替えプラグイン for EC-CUBE 4

 

管理画面上の「商品管理」「受注管理」「会員管理」といった表形式で表示される一覧画面で、列ごとの表示/非表示を切り替えられるプラグインです。一覧画面は、プラグインの機能やカスタマイズによって列が増えることがありますが、小さいディスプレイで表示をさせると崩れてしまい、情報を確認しずらい状態になることがあります。そんな時に、不要な列情報を非表示にすることができる機能なので、一覧画面でのデータの確認作業などが発生しやすい通販サイトの運営では、役に立つプラグインです。

https://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=2215

3. エンジニア・開発会社向け

3-1. プラグインのテンプレート編集(4.1/4.0対応)プラグイン

EC CUBEで追加したプラグインが持っているTwigファイルを、管理画面側から変更できるプラグインです。それぞれのプラグインが保有しているTwigファイルは、EC CUBEのデフォルトの機能では変更できないファイルのため、わざわざサーバー内からファイルを直接編集する必要があるのですが、こちらのプラグインを使えばその作業が管理画面から完結できます。

Twigファイルは、変更箇所を誤ってプログラムエラーが起こってしまうとサイトの閲覧に影響がでてしまう部分なので、非エンジニアの方には少しハードルが高くおすすめできませんが、Twigファイルを理解されている方からするととても有用なプラグインです。

https://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=1962

3-2. メンテナンスプラグイン(4.1/4.0対応版)プラグイン

一般のお客様がサイトを見れないメンテナンスモードを実現するプラグインです。EC CUBE 4系では、メンテナンスモードを有効にすると管理者もサイトの閲覧ができなくなってしまうのですが、このプラグインでは、管理者のみメンテナンスモードを回避できる機能が備わっています。

※EC CUBE 4.1.2 から、EC CUBEデフォルトのメンテナンスモードを管理者が回避可能になったため、EC CUBE 〜4.1.1 までの方におすすめのプラグインです。

https://www.ec-cube.net/products/detail.php?product_id=1716

Contact

「コンサルティングや制作、広告運用の事例を教えてほしい」「集客を増やすためにどのような手法があるか、客観的アドバイスがほしい」「とりあえず、今のサイトを見てアドバイスがほしい」など、具体的な相談内容が決まっていない場合でも、お気軽にご相談ください。

Copyright © (株)カジヤ All Rights Reserved.