EC CUBE 4系をインストールしてから通販サイトとしてオープンするまで【#3 必須ページ設定編】


この記事では、EC CUBE 4系を立ち上げてから通販サイトとしてオープンするまでの「#2」の続きです。

全体で、5回に分けて連載の予定で、今回はその3回目になります。


通販サイトを運営するためには、「特定商取引法に基づく表記」という特定商取引法で定められている必ず必要なページや、お客様とのトラブルを回避するためにも、「利用規約」や「プライバシーポリシー」など用意しておきたいページがいくつかあります。

これから通販サイトを始めたいという方にとってこれらのページは、「難解でどうしたら良いのかわからない」と後回しにしてしまいがちな項目だと思います。そこで、なるだけ楽に通販サイトの運営がスタートできるように、当社で雛形をご用意しました。

解説とセットでこの記事でご案内しますので、ぜひ最後まで見てページの作成に役立ててください。

当社は当ページでご紹介している情報・各雛形に対して、最新の注意を払って作成をしておりますが、その正確性や効力について保証するものではありません。利用したことによるいかなる不利益に関しても、当社は一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承くださいませ。

1. 通販サイトの運営時に必要な規約などのページ

通販サイトを運営する時に、「特定商取引に関する法律に基づく表記」や、「利用規約」、「プライバシーポリシー」のようなページが必要ということは、ご存知の方も多いかと思います。ですが、これらのページがなぜ必要なのか不思議に思ったことはないでしょうか。実はこれらのページは、それぞれ別の法律で表記について定められているものになります。

ページ名 法律名
特定商取引に関する法律に基づく表記 特定商取引法
利用規約(定型約款) 民法
プライバシーポリシー(個人情報取り扱い方針) 個人情報保護法

尚、通販サイトで販売する商材によっても、更に必要なページや情報が変わってくることがありますので、ご注意ください。(例:酒、古物等)

ここからは、それぞれのページについて詳しく紹介をしていきます。

2. 特定商取引に関する法律に基づく表記

2-1. 通販サイト運営時に、表示することが義務付けられている表記

特定商取引に関する法律の、第三節 通信販売にある第十一条(通信販売についての広告)において、販売業者は以下の項目を表示することが義務付けられています。そのため、特商法に基づく表記がなかったり誤った情報をそのまま掲載するのは、明確に法律違反となり罰金が発生することもありますので、必ず正しい情報を表示するように努めましょう。

特定商取引に関する法律により、表記が必要とされる項目

  • 商品価格(販売価格に送料が含まれない場合、送料についても表記する)
  • 代金の支払い時期や支払い方法
  • 商品の引渡時期
  • 申し込み期間の定めがある場合はその内容
  • 注文のキャンセルに関する事項

特定商取引に関する法律 | e-Gov法令検索

2-2. 特定商取引に関する法律に基づく表記の雛形

今回、EC-CUBE 4系向けに、HTML等のマークアップ済みのTwigコードをご用意しました。

会社名や住所など、一部、EC CUBEで設定した情報を自動で表示するようになっていますので、効率的に特定商取引法に基づく表記を作成することも可能です。

▶▶▶EC CUBE 4系用 特定商取引に関する法律に基づく表記 のコピー&ペースト用コードはこちら


特定商取引法に基づく表記

販売業者
株式会社〇〇
代表責任者
ここに代表責任者を入力してください
例:株式会社〇〇 運営責任者 〇〇〇〇
所在地
〒000-0000
〇〇県◯区◯◯◯◯999-99-9 〇〇ビル999
電話番号
00-0000-0000
問い合わせ先
当サイト内の「問い合わせ」よりご連絡ください。
URL
https://example.com
商品の料金
商品毎の詳細ページに記載
商品代金以外の必要料金
送料
全国一律 〇〇円
支払い手数料
クレジットカード:〇〇円
コンビニ後払い:〇〇円
代金引換:〇〇円
引き渡し時期
原則として、注文または入金確認から◯営業日以内に発送を行います。
発送完了から配送業者の保管期間となる◯日間が商品引き渡し時期となります。
※予約販売の場合は入荷後の発送となりますので、発送日の目安は商品ページをご確認ください。
お支払方法・期限
クレジットカード(〇〇,〇〇,〇〇)
ご注文時にお支払いが確定します
コンビニ後払い(〇〇,〇〇,〇〇)
ご注文から7日以内にお近くのコンビニよりお支払いください
代金引換
商品お届け時に、配達員の方にお支払いください。
返品・交換について
商品不良による返品・交換
不良、もしくは輸送中の事故による破損が見つかった場合、商品到着後7日以内にご連絡の上、
商品を送料当方負担(着払い)でご返送ください。当店の送料負担にて新品との交換、または返金にて対応をさせて頂きます。
お客様のご都合での返品・交換
商品到着後7日以内にご連絡の上、商品を送料お客様負担(元払い)でご返送ください。 別商品との交換、または返金にて対応をさせて頂きます。 ※送料はお客様のご負担となります。
※差額のある商品との交換はお受け出来かねる場合がございます。

 


2-3. EC CUBE 4系での特定商取引に関する法律に基づく表記の変更方法

EC CUBEの管理画面にあるグローバルメニューから、「設定>店舗設定>特定商取引法設定」または「コンテンツ管理>ページ管理」から「特定商取引に関する法律に基づく表記 」をクリックすることで、編集画面に移動することができます。

この編集画面で、Twigファイルを編集することで変更が可能です。

3. 利用規約(定型約款)

利用規約(定型約款)の表示については、民法の第五款 定型約款に記載されています。

定型取引(ある特定の者が不特定多数の者を相手方として行う取引であって、その内容の全部又は一部が画一的であることがその双方にとって合理的なものをいう。以下同じ。)を行うことの合意(次条において「定型取引合意」という。)をした者は、次に掲げる場合には、定型約款(定型取引において、契約の内容とすることを目的としてその特定の者により準備された条項の総体をいう。以下同じ。)の個別の条項についても合意をしたものとみなす。

利用規約(定型約款)は、特定商取引法に基づく表記と違い、必ず必要なものではありません。ですが、利用者とのトラブルが起こった際に、お店側の対応の根拠とすることができます。

ただ、法的に有効性を示すためには「みなし合意((改正民法548条の2第1項))」を証明できる必要があるため、利用者に注文手続きのステップなどに「利用規約に同意します」といったチェックボックスを用意してクリックしてもらうか、注文前の段階であらかじめ表示される場所に「当サービスでの商取引では、当社の利用規約(定型約款)が適用されます」などの表示をする必要があります。

また、利用規約に表示していても、利用者の利益を一方的に害するような条項は、消費者契約法によって無効となるケースもあるのでご注意ください。

民法 | e-Gov法令検索

3-1. 利用規約(定型約款)の雛形

利用規約についても、EC-CUBE 4系向けに、会社名や住所など、一部、EC CUBEで設定した情報を自動で表示されるTwigコードもご用意してあります。

▶▶▶EC CUBE 4系用 利用規約(定型約款) のコピー&ペースト用コードはこちら

ご利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社〇〇(以下、「当社」といいます。)が、インターネット上で提供するオンラインショップ「〇〇〇〇」(以下「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。

第1条(定義)

本規約 本サービスの利用に関する条件を定める「ご利用規約」をいいます。
本サービス インターネット上で提供するオンラインショップ通販サイト「〇〇」をいいます。
個別規定 本規約の他で、ご利用にあたっての条件を定める各種の定めをいいます。
利用者 本サービスを利用するお客様をいいます。
会員 本サービスに会員登録をした、アカウントを有する利用者をいいます。
コンテンツ 本サービスによって提供される商品写真その他のコンテンツをいいます。

第2条(適用範囲)

  1. 本規約は、本サービスの提供およびその利用について、利用者と当社との間の一切の関係に適用されるものとします。
  2. 利用者は、本規約等の内容を全て理解し同意したうえで、法令、規則、通達ならびに本規約等に従い本サービス等を利用するものとみなします。
  3. 利用者が未成年の場合、法定代理人の同意を得たうえで本サービス等を利用するものとします。

第3条(会員登録・退会)

  1. 利用者は、当サービス指定の方法で会員登録をすることができます。
  2. 会員は、注文時の入力の省略やお気に入り登録など、会員のみに提供される機能を利用できます。
  3. 会員は、登録した住所・氏名などの情報に変更が生じた場合、直ちに変更するものとします。
  4. 会員は、当サービス指定の方法で、会員を退会することができます。尚、退会をした場合、会員時に提供されていた機能や情報、ポイントは破棄され、復元はできません。
  5. 当社は、会員が情報を変更しなかったことによる損害について、一切責任を負いません。

第4条(会員アカウントの管理)

  1. 会員は、自己の責任において、本サービスの会員アカウントを管理するものとします。
  2. 会員は、会員アカウントの第三者への譲渡または貸与することはできません。
  3. 当社は、会員IDとパスワードの組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、その会員IDを登録している会員自身による利用とみなします。
  4. 会員アカウントが第三者に使用されたことによって生じた損害は、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。

第5条(売買契約)

  1. 利用者が、当社に対して購入の申し込みをし、当社からのご注文受付の通知の発信をもって、売買契約が成立するものとします。
  2. 当該商品の所有権は、当社が商品を配送業者に引き渡したときに、利用者に移転するものとします。
  3. 当売買契約の支払、配送方法、キャンセル方法または返品方法等については、別途当社が定める「特定商取引法に基づく表記」に準拠します。
  4. 当社は、次の各号にあたる事由が生じた場合は、売買契約の解除をすることができるものとします。
    1. 利用者が本規約に違反した場合
    2. 個人情報に虚偽の事実が認められた場合
    3. 届け先不明や長期の不在のため商品の配送が完了しない場合
    4. クレジットカード会社による審査の結果、ご利用承認を受けられなかった場合
    5. その他、当社が注文解除する必要性が認められる場合

第6条(知的財産権)

  1. 本サービスから提供されるコンテンツの著作権は、当社または当社に対して知的財産権の使用許諾を行っている第三者に帰属します。
  2. 利用者は、本サービスから提供される全てのコンテンツを、本サービスの利用範囲を超えて使用することはできません。

第7条(禁止事項)

  1. 当社は、本サービスの利用にあたり、利用者に以下の行為を禁止するものとします。
  2. 当社は、利用者が以下のいずれかに該当する行為を行った場合、事前の通知なく、利用者の本サービスの利用を停止することがあります。
    1. 法令または公序良俗に違反する行為
    2. 犯罪行為に関連する行為
    3. 本サービスに含まれる著作権、商標権その他の知的財産権を侵害する行為
    4. 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
    5. 本サービスによって得られた情報を商業的に利用する行為
    6. 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
    7. 不正アクセスをし、またはこれを試みる行為
    8. 他の利用者に関する個人情報等を収集または蓄積する行為
    9. 他の利用者に成りすます行為
    10. 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
    11. その他、当社が不適切と判断する行為

第8条(登録の抹消)

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合に、事前の通知なく利用者に対して本サービスの制限、または登録の抹消をすることができるものとします。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. 決済手段として当該利用者が届け出たクレジットカードが利用停止となった場合
    4. 料金等の支払債務の不履行があった場合
    5. 当社からの連絡に対し、一定期間返答がない場合
    6. 本サービスについて、最終の利用から一定期間利用がない場合
    7. その他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
    8. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により利用者に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第9条(保証の否認および免責事項)

  1. 当社は、本サービスを通じて提供されるコンテンツに、法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)が含まれないことを、明示的にも黙示的にも保証しておりません。
  2. 当社は、本サービスに起因して利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
  3. 当社は、本サービスを通して、利用者と第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。
  4. 当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、利用者に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    1. 本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合
    2. 地震、落雷、火災、停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
    3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
    4. その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
    5. 当社は、本サービスの提供の停止または中断により、利用者または第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第10条(利用規約の変更)

  1. 当社は、必要と判断した場合には、利用者に通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。
  2. 本規約の変更後、本サービスの利用を開始した場合には、当該利用者は変更後の規約に同意したものとみなします。

第11条(個人情報の取扱い)

  1. 当社は、本サービスの利用によって取得する個人情報については、当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。

第12条(反社会的勢力の排除)

  1. 利用者は、当社に対し、以下の各号の事項を確約します。
    1. 自らが、暴力団、暴力団関係企業、総会屋もしくはこれらに準ずる者または構成員(以下「反社会的勢力」といいます)でないこと。
    2. 反社会的勢力に自己の名義を利用させ、または反社会的勢力の利益に供するために本サービスを利用するものでないこと。
    3. 自らまたは第三者を利用して、当社に対して脅迫的な言動または暴力を用いる行為や偽計または威力を用いて当社の業務を妨害しまたは信用を毀損する行為を行わないこと。
  2. 当社は、利用者が前項に違反した場合、当該利用者に何らかの通知または催告なく、会員登録抹消または売買契約の解除その他本規約等に定める措置を講じることができるものとします。
  3. 前項の措置により発生した一切の損害について、当社は損害賠償、補償その他の責任を負いません。また、利用者は、第1項に違反したことにより当社に生じた損害等を賠償するものとします。

第15条(権利義務の譲渡の禁止)

  1. 当社は、本サービスの運営にあたる地位、契約上の地位、権利または義務などの本サービスの運営に必要な情報を、事業譲渡その他の事由により第三者に承継できるものとし、利用者は、あらかじめ承諾するものとします。
  2. 利用者は、本規約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

第16条(準拠法・裁判管轄)

  1. 本規約等は日本法を準拠法とし、かつ、同法に従い解釈されるものとします。
  2. 本サービスの利用に関連して当社と利用者との間で生じた紛争については、〇〇地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

附則
〇〇〇〇年〇〇月〇〇日制定

3-2. EC CUBE 4系での利用規約(定型約款)の変更方法

EC CUBEの管理画面にあるグローバルメニューから、「設定>店舗設定>利用規約設定」または「コンテンツ管理>ページ管理」から「ご利用規約」をクリックすることで、編集画面に移動することができます。

この編集画面で、Twigファイルを編集することで変更が可能です。

4. プライバシーポリシー(個人情報取り扱い方針)

プライバシーポリシー(個人情報取り扱い方針)の表示は、個人情報保護法によって表示を義務付けられていて、第二節 個人情報取扱事業者及び個人関連情報取扱事業者の義務に以下のようにあります。

第十八条 個人情報取扱事業者は、あらかじめ本人の同意を得ないで、前条の規定により特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱ってはならない。
<中略>
第二十一条 個人情報取扱事業者は、個人情報を取得した場合は、あらかじめその利用目的を公表している場合を除き、速やかに、その利用目的を、本人に通知し、又は公表しなければならない。

利用目的の明確化を行うと共に、利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱ってはならない。と定められていますのでご注意ください。

個人情報の保護に関する法律 | e-Gov法令検索

4-1. プライバシーポリシー(個人情報取り扱い方針)の雛形

プライバシーポリシーについても、EC-CUBE 4系向けに、会社名や住所など、一部、EC CUBEで設定した情報を自動で表示されるTwigコードもご用意してあります。

▶▶▶EC CUBE 4系用 プライバシーポリシーのコピー&ペースト用コードはこちら

プライバシーポリシー

株式会社〇〇(以下「当社」といいます。)は、インターネット上で提供するオンラインショップ「〇〇〇〇」(以下「本サービス」といいます。)における、ユーザーの個人情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(定義)

個人情報 氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先、その他の本サービスの提供に必要な情報をいいます。
利用者 本サービスを利用するお客様をいいます。
提携先 当社の情報提供元、広告主、広告配信先などをいいます。
Cookie
利用者が、インターネット接続に利用するブラウザーに、一時期録される情報およびその機能をいう

第2条(個人情報の収集方法)

  1. 当社は、利用者が会員登録や購入の申し込み、口コミの投稿、問い合わせ、または売買契約の履行をするために、氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、銀行口座番号、クレジットカード番号などの個人情報を確認することがあります。
  2. 当社は、利用者の個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を、当社の提携先などから収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)

  1. 当社は、以下の目的で利用者の個人情報を収集・利用します。
    1. 本サービスの提供・運営のため
    2. 本サービスのサービス向上のため
    3. 利用者からのお問い合わせに回答するため
    4. 当社が提供する本サービスの新機能、更新情報、キャンペーン等及び他のサービスの案内を送付するため
    5. メンテナンス、重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
    6. 利用規約に違反した利用者や、不正・不当な目的で本サービスを利用しようとする利用者の特定をし、ご利用をお断りするため
    7. 利用者にご自身の登録情報の閲覧や変更、削除、ご利用状況の閲覧を行っていただくため
  2. 上記の利用目的に付随する目的

第4条(利用目的の変更)

  1. 当社は、変更前の利用目的と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り、個人情報の利用目的を変更するものとします。
  2. 利用目的の変更を行った場合には、変更後の目的について、当社所定の方法により、利用者に通知し、または本サービス上に公表するものとします。

第5条(個人情報の第三者提供)

  1. 当社は、次に掲げる場合を除いて、あらかじめ利用者の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
    1. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    2. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    3. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    4. 予め次の事項を告知あるいは公表し、かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき
      1. 利用目的に第三者への提供を含むこと
      2. 第三者に提供されるデータの項目
      3. 第三者への提供の手段または方法
      4. 本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
      5. 本人の求めを受け付ける方法
  2. 前項の定めにかかわらず、次に掲げる場合には、当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
    1. 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
    2. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
    3. 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめ本人に通知し、または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

第6条(個人情報の開示)

  1. 当社は、本人から個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なくこれを開示します。
  2. 前項の定めにかかわらず、履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

第7条(個人情報の訂正および削除)

  1. 利用者は、当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には、当社が定める手続きにより、当社に対して個人情報の訂正を請求することができます。
  2. 当社は、利用者から前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の訂正等を行うものとします。
  3. 当社は、前項の規定に基づき訂正等を行った場合、または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく、これを利用者に通知します。

第8条(個人情報の利用停止等)

  1. 当社は、本人から、個人情報が、利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下、「利用停止等」といいます。)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行います。
  2. 前項の調査結果に基づき、その請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の利用停止等を行います。
  3. 当社は、前項の規定に基づき利用停止等を行った場合、または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは、遅滞なく、これを利用者に通知します。
  4. 前2項にかかわらず、利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、利用者の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じるものとします。

第9条(Cookie、およびユーザー行動情報の取得)

  1. 当社は、本サービスのサービス向上を目的として、第三者企業が提供するアクセス解析ツール、分析ツール等を導入しています。
  2. 当社は、Cookieを利用して、利用者の本サービスへの訪問回数や端末情報の取得を行います。
  3. 当社は、Cookieを利用して取得した情報を、本サービスのサービス向上を目的として、第三者企業に提供することがあります。
  4. 当社が、Cookieを利用して収集、記録、分析される情報には、利用者個人を識別する情報は一切含まれません。
  5. 利用者は、ブラウザの設定によりCookieを拒否することができます。
  6. 第三者企業に提供された情報については、第三者企業のプライバシーポリシに基づいて管理されます。詳しくは以下をご確認ください。
    1. GOOGLE プライバシー ポリシー
    2. その他必要に応じて設定してください。

第9条(プライバシーポリシーの変更)

  1. 本ポリシーの内容は、法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて、利用者に通知することなく、変更することができるものとします。
  2. 当社が別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは、本サービスに掲載したときから効力を生じるものとします。

第10条(お問い合わせ窓口)

本ポリシーに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願いいたします。

住所 〒000-0000
〇〇県◯区◯◯◯◯999-99-9 〇〇ビル999
社名 株式会社〇〇
問い合わせ先
当サイト内の「問い合わせ」よりご連絡ください。

以上

附則
〇〇〇〇年〇〇月〇〇日制定

4-2. EC CUBE 4系でのプライバシーポリシー(個人情報取り扱い方針)の変更方法

EC CUBEの管理画面にあるグローバルメニューから「コンテンツ管理>ページ管理」、「プライバシーポリシー 」をクリックすることで、編集画面に移動することができます。

この編集画面で、Twigファイルを編集することで変更が可能です。


これで、#3 必須ページ設定編は終了です。お疲れさまでした。「特定商取引法に基づく表記」「利用規約」「プライバシーポリシー」のページは無事作成できましたでしょうか。

次回、ついに実際の販売商品を登録する「#4 商品登録編」になる予定です。公開したらTwitterでも発信しますので、よろしければフォローをお願いします。


当社は、当ページでご紹介している各雛形を利用したことによるいかなる不利益に関しても、一切の責任を負いません。予めご了承ください。

Contact

「コンサルティングや制作、広告運用の事例を教えてほしい」「集客を増やすためにどのような手法があるか、客観的アドバイスがほしい」「とりあえず、今のサイトを見てアドバイスがほしい」など、具体的な相談内容が決まっていない場合でも、お気軽にご相談ください。

Copyright © (株)カジヤ All Rights Reserved.